scribble -日々の恥は書き捨て-

日々の疑問や考えごとを綴るコラム、時々エッセイ。堅めストック型です。

またまた久しぶりの更新になってしまった。

途中まで書き進めていても、考え始めると脱線して頓挫してしまうのがいつものパターンなので、今日は勢いまかせに書いてみたいと思う。

※今日は愚痴気味な内容です。苦手な方は読まないことをおすすめします。

f86350a9a1111bc06ace16a016d1aa9a_s

このところ何人かの「依存心の強い人」に接して疲れてしまい、ついにストレス性難聴に罹ってしまった。いや、本当は原因ではないかもしれない。だが「ストレスかもしれませんね」と言われて思い当たるフシが他になく、不調からストレスを認識した次第である。


彼氏でもないのに毎日「何してる?」「今日はどんな日だった?」と聞いてくる。これが思いのほか、じわじわと精神を蝕む。ちりも積もれば何とやらに似て、些細なイラつきも積もれば大きなストレスになるのだと思う。


私もただ我慢しているわけではない。「おはよう。いい天気だからこれから洗濯!今日は何するの?」「今日は人とたくさん接して疲れたよ。Neicoさんはもう寝るの?」などと、当然のように送られてくる日記と質疑応答に嫌気が差し、数カ月前に苦痛であることを伝えている

ところが明るいKYは自己肯定感が強く、堪えない。「僕の周りの友だちはみんなこうだよ」と一蹴されてしまった。「毎日メール(LINE)して迷惑かも?」などと、こちらの気持ちを微塵も考えないのだ。興味がない人の予定や「疲れた・しんどい話」ほど疲れるものはないと言うのに。


今は連絡事項がある場合にのみ返信し、質問には一切答えないようにしている。だが、あいかわらず根掘り葉掘りの疑問形メッセージが送られてくる。就業後は顔を合わさないようにしているが、見つかると「まだ居たんだ!何も言ってくれないから帰ったと思っていたよ」という内容でLINEが届く。


問題点は、依存心の強さを「人に尽くすいい人」とポジティブに思い込んでいること


本人は「一途に尽くしているつもり」で毎日、ケーキやら菓子やら、何かしらの差し入れを持ってくる。しかしそれは返報性を期待してのものであって、純粋な親切心や思いやりではない「止めてほしい」と頼んでもやめないのは、彼のエゴを満たす行為である


また、やたらと同調や真似をする行為が目に余る。些細なことではあるが、LINEの絵文字やスタンプを真似する。大枠では休みの日を合わせるなど、生活リズムや行動様式を合わせてくるのが依存的で重苦しい


頼んでもいないのに「Neicoさんのために頑張ってるよ。結果が出るまで待っててね」 と言われた時はさすがに「人のせいにしないで、自分のために頑張ってください」と伝えたが、極めつけは「ちゃんと別れるから、待っててね」である。 


私は「彼女がいるのに好きとか言われても困りますし、それは私に対して失礼です。周りに誤解されたり噂になると困るし、そういうの嫌なので止めてください」と断ったのであり、別れるように依頼した覚えはない


自己顕示欲が強く(「誰々に◯◯してやった」などの話や武勇伝が多い)、虚言癖と虚栄心の強さが感じられ(何度も同じ話をするが、話すたびに話が盛られて大きくなる傾向あり)、芝居がかった振る舞いも多く見られるため、もしかすると演技性人格障害の人なのかもしれない。

【参考】演技性人格障害


そう考えると明確な拒絶が逆恨みを招くかもしれず恐ろしい。諦めてもらうには、どうすればいいのか…。


こんばんわ。かなり久しぶりの更新…3か月ぶり?…と思いきや5か月ぶりの更新です。本当は何度も書こうとしたけれど、悲しい出来事があり感情に阻まれて書けずにいました。

necote




ひょんなことから掲題の句に出会い、意味を測りかねている。そして検索に頼り、さらに迷子になってしまった。作者が意図した解説なのか、はたまた読み手の解釈か…。

d125bdcae50635f57354fff648a8479f_s

私の頭にはみっつの映像が浮かんでいる。



このページのトップヘ